着圧レギンスで骨盤矯正は出来る?に回答します。

美脚、美尻になる為に知っておきたい情報

着圧レギンスは骨盤矯正をうたっている商品が多いのは事実ですが、

実際問題着圧レギンスだけで骨盤矯正が出来るか?と聞かれればNOです。

そもそも着圧レギンスには骨盤を矯正するだけの力はありません。

もともとが深部静脈血栓症(静脈の中に血栓ができる)などを防ぐために開発されたものなので

骨盤矯正が出来るはずもありません。

もちろん加圧により、広がった骨盤を多少は矯正してくれるとは思いますが、

着圧による骨盤矯正をしたいのであれば、着圧レギンスではなく、

着圧のコルセットなどを使用することが望ましいでしょう。

というわけで、着圧レギンスでは骨盤矯正は出来ないと言う話をしましたが、

骨盤の歪みや開き自体は、体に様々な悪影響を及ぼすためコルセットなどを使用し、

早めにケアする事が必要です。

骨盤がゆがむ原因と対策

骨盤のゆがみは自分では気づかないかもしれませんが、日常生活の何気ない行動で引き起こされます。

脚を組んだり、長時間同じ姿勢で座っていたり、休めの姿勢で立っていたりと原因は様々ですが

これらの姿勢に共通しているのは、体の軸となる部分に負荷がかかっているということです。

こういった状態を放置しておくと、つなぎ目になっている筋肉や靱帯がゆるみ、

骨がずれたり、骨盤が開いたりしてそのまま固まってしまったりします。

すると、固まってしまったゆがみが原因で、内臓は下腹部に下がってきたりします。

これが俗にいう、ぽっこりおなかの原因となりますし、

血液やリンパ液の流れも停滞することで腸の働きが悪くなり消化不良や便秘といった症状が考えられます。

さらには、下半身の血行が悪くなるので冷え症になり、基礎代謝も下がって

結果的に、脂肪のつきやすい太りやすい体質になってしまいます。

また、体重のかかり方のバランスが狂ってる場合も、O脚やX脚の原因にもなりますし、

股関節周辺の筋肉が落ちると腰痛や肩こり、背筋痛などの原因になったりといい事がありません。

特に女性の場合は出産や生理などで骨盤がひらきやすいのでお尻が大きくなったり、

がに股になったりする傾向があるので歩く後ろ姿も醜く見えてしまいます。

では、これらを踏まえ骨盤矯正はどうやって行えばいいのかを考えてみましょう。

骨盤矯正をしっかりやりたい

骨盤矯正をしっかりやりたいのであれば、

正直、骨盤矯正の骨格矯正サロンに通うのが手っ取り早いですw

世の中には女性専用・完全個室・整体サロン『銀座スッキリ整体サロン』のように

数限りない整体サロンがあるので、ご自身の自宅付近で探してみるのもいいでしょう。

あとは、自宅で手軽に出来る骨盤矯正であれば、骨盤体操やコルセットを腰に巻いてねるなどでしょうか?

まずは自分の生活スタイルに合わせて色々試せる事はためしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました