着圧レギンスを長持ちさせる為の洗い方

着圧レギンスの効果と注意

着圧レギンスを購入したが、洗濯したらダメになっちゃったなんて話を耳にしたので、

着圧レギンスの洗濯のやり方について簡単に説明しておこうと思います。

着圧レギンスの正しい洗い方

基本的にお勧めなのは手洗いですが、そんな時間は無い!なんていう方は40℃を限度として

洗濯機によるぬるま湯での弱水流いをお勧めします。

また洗濯機に入れる際は、下着同様洗濯ネットを使用して洗う事をお勧めします。

これは皆さんご存知だとは思いますが、

塩素系漂白剤は色落ちして他の衣類に色が移る可能性があるのでやめてくださいね。

また、洗濯した後、アイロンや乾燥機も不可です。

これも着圧レギンスに使われているナイロンやポリウレタンなどの素材が熱に弱いためです。

特にポリウレタンは伸縮性も高く、軽い素材でシワが出来にくい素材なので、

着圧レギンスにはうってつけなのですが、熱に弱いと言う弱点があります。

実はポリウレタンは温度や湿度の変化に対しては弱く、劣化が進みやすいんです。

そのため、いろいろなメーカーが陰干しなど、劣化を遅らせる為に推奨していると言うわけですね。

 

他にも、圧力構造が複雑に絡み合って出来ている着圧レギンスは、熱に弱いが故に

一度でも乾燥機などに入れてしまうと着圧の圧がかかる場所が変わってしまい

効果が失われる事も十分考えられます。

確かに手洗いやネット使用など、いちいち面倒ではありますが、

決して安いものではないので、長く効果を維持して使うためには洗濯方法をしっかりと守ることが大切です。

洗濯方法をしっかりまもり、毎日しっかり着圧してステキな美脚を手に入れましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました